左からイ・ジフン、ソン・ジュンホ、ミン・ウヒョク、チョン・ドンソク


2018年9月22日(土)東京国際フォーラム ホールCにおいて、韓国ミュージカル界のトップに君臨する名優、イ・ジフン、ソン・ジュンホ、ミン・ウヒョク、チョン・ドンソクの4人が繰り広げる『ファンタスティック・ミュージカルコンサート2018』が開催を決定した。


韓国ミュージカル界で重要な作品の主人公として活躍している4人のミュージカルスター達は、秀でた歌唱力と演技力のみでなく、女心を掴むルックスで“ミュージカル界のプリンス”と呼ばれている。
これまで多くのミュージカルで共演し、熱い友情を築いてきた彼らは、今回の東京公演を機に、これからより多様な舞台で活躍する予定だ。
今回9月22日に開かれるファンタスティック・ミュージカルコンサートでは、『エリザベート』、『ジキルとハイド』、『レ・ミゼラブル』、『フランケンシュタイン』、『キンキーブーツ』、『モーツァルト!』、『オペラ座の怪人』、等の名作ミュージカルの中から選ばれた名曲達をライブ演奏と共にお届けする。
その他にも、多様なストーリー、観客とのコミュニケーション等を通じて、日本での初舞台をファンタスティックに作り上げる。


【タイトル】『ファンタスティック・ミュージカルコンサート 2018』
【日時】2018年9月22日(土) 昼公演14:00 夜公演18:00
【会場】東京国際フォーラム ホールC

【チケット料金】 全席指定席¥9,800(税込)
【ぴあ独占先行販売】2018年8月20日(月)18:00~
【主催】SHIN’S WAVE
【制作・宣伝協力】株式会社アミューズ
【お問い合わせ】キョードー横浜/TEL:045-671-9911(日・祝を除く11:00~18:00)
【公式 HP】www.shinswave.com



▼出演者プロフィール


イ・ジフン
1979年生まれ。東国大学演劇映画科卒。17歳で歌手デビュー。「美少年高校生歌手」として、端正なルックスと歌唱力でアイドル的な人気を得る。主な出演作品は『インタビュー』『アルターボーイズ』『スリル・ミー』『エビータ』『兄弟は勇敢だった』『三銃士』『ジャック・ザ・リッパー』『エリザベート』『ウィキッド』『プリシラ』『モーツァルト!』『キンキー・ブーツ』『バンジー・ジャンプする』『壁抜け男』他。


ソン・ジュンホ
1983年生まれ。延世大学声楽科卒。2009年『オペラ座の怪人』のオーディションに合格。ラウル・シャニュイ子爵役で初舞台を踏む。この時の共演がきっかけとなり、ミュージカル女優のキム・ソヒョン(『エリザベート』『マリー・アントワネット』など)と結婚。定期的に夫婦コンサートを行っている。主な出演作品は『明星皇后』『ファントム』『風と共に去りぬ』『ボニー&クライド』『三銃士』他。


ミン・ウヒョク
1983年生まれ。野球選手から怪我のため芸能界に転身し、2003年韓国ドラマのOSTで歌手デビュー。アイドルグループのメンバーとして活動した後ミュージカル俳優の道へ。主な出演作品は『ベン・ハー』『アンナ・カレーニナ』『フランケンシュタイン』『アイーダ』他


チョン・ドンソク
1988年生まれ。韓国芸術総合学校卒。大学在学中2009年「ノートルダム・ド・パリ」でミュージカルデビュー。端正な容姿と圧倒的な歌唱力で数々の作品で主役を務める。2013年『太陽を抱いた月』のイ・フォン役で第19回韓国ミュージカル大賞・新人男優賞を受賞。主な出演作品は『太陽を抱く月』『エリザベート』『ウェルテルの恋』『二都物語』『モンテクリスト』『モーツァルト!』『フランケンシュタイン』『ハムレット』『ロミオとジュリエット』『ノートルダム・ド・パリ』他



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10