写真提供:YG ENTERTAINMENT


世界的な人気を博しているBIGBANGのリーダー G-DRAGONが、入隊前最後に臨んだソロコンサートの模様を収めたドキュメンタリー作品が9月5日(水)、YouTube Originalsにて公開される。


タイトルは「KWON JI YONG Act lll: M.O.T.T.E」。本編公開に先駆けて23日、BIGBANGの公式YouTubeチャンネルにてトレーラー映像が解禁。「僕は誰でしょうか?」と問いかけるG-DRAGONが登場し、「アーティスト・G-DRAGON」と「人間クォン・ジヨン」としてのストーリーが予告編として描かれている。


【「KWON JI YONG Act lll: M.O.T.T.E」トレーラー】
권지용(クォン・ジヨン)
https://youtu.be/30aokP95UWE



同ドキュメンタリーは、世界29都市にて36公演を展開し、のべ65万4千人を動員させた彼のソロ公演「Act lll: Moment of Truth The End」を中心に、自信にあふれ華麗なイメージをみせるG-DRAGONの姿を捉えている一方、その後ろに潜められたアーティストとしての苦悩、ありのままの自分自身として愛されたいクォン・ジヨンの素顔にフォーカスを当てている。


写真提供:YG ENTERTAINMENT


今回のドキュメンタリーについて、YouTube APAC Original責任者であるNadine Zylstra氏は、「G-DRAGONとともに作ったドキュメンタリーを披露することになり、とても楽しみにしている。K-POPを象徴するアーティストの一人であるG-DRAGONが、ステージの裏でみせた人間的で率直な一面を描くプロジェクト作品の一員として、ご一緒することができて嬉しい」と、期待感を募らせた。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10