26日に行われたゲリラプロモーションに参加した「PRODUCE48」の韓国人練習生。|写真提供:CJ ENM


Mnet「PRODUCE48」のファイナリスト20人が日本で初となるゲリラプロモーションを行った。


「PRODUCE48」の3回目順位発表式を通過した韓国の練習生たちは26日、仁川国際空港を通じて出国。幕張メッセにて行われたAKB48の52枚目シングル「Teacher Teacher」の劇場盤発売記念・大握手会に日本の練習生とともにサプライズ登場した。日韓で同時放送中であるグローバルプロジェクトとして熱い注目を集めているだけに、イベント現場はあっという間に騒然とした雰囲気に包まれた。




大握手会の司会は「PRODUCE48」に出場していたNGT48の山田野絵が務めた。愉快なトークとともに山田の紹介で登場した20人のファイナリストに、場内を埋め尽くした約2万人のファンは大歓声で答えた。
サプライズで行われたゲリライベントだったにも関わらず、練習生の出国ニュースを接した日本のファンは空港まで駆けつけ練習生の名前が書かれたプラカードなどをみせながら暖かく迎えたという。


日本のファンとの初対面を楽しみにしていた韓国の練習生たちは、膨らんだ気持ちを日本語のあいさつで伝えつつ、「PRODUCE48」のテーマ曲『PINK ME』(내꺼야:ネッコヤ)のステージを初披露した。
歌は韓国語と日本語バージョンでファンと一緒に歌う韓国語と日本語の合唱となり、AKB48のメンバーもライブを見守りながら真似する微笑ましい雰囲気に。また、前回の順位発表式で別れた日本の練習生たちと韓国練習生たちの再会が行われ、中でも“親子”と呼ばれながら熱い支持を受けている練習生カン・ヘウォンとAKB48 佐藤美波の再会を喜ぶファンからの声も寄せられ、「PRODUCE48」を通じて生まれた日韓の友情をうかがわせた。


今回のゲリラプロモーションでグローバルアイドルとしての成長可能性と影響力を実感した20人の練習生は、いよいよ8月31日(金)に行われるファイナル戦を控えている。


韓国のコンテンツ影響力指数(CPI)で8週連続1位、グッドデータコーポレーション・非ドラマ部門話題性ランキングで10週連続1位、日本の視聴熱・デイリーランキングでバラエティ1位、BSスカパー!放送番組・週間BEST3に入る記録を打ち立て、韓国のバラエティ番組史上前例のない話題を呼んでいる「PRODUCE48」の最終回は、31日の金曜夜8時から4時間にわたる生中継でMnetとスカチャン1にて同時放送される。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10