人気はもちろん非の打ち所がない演技力で認められている俳優イ・ジョンソクと女優イ・ナヨンが、韓国のケーブル・tvNチャンネルにて来年上半期中に放送予定のドラマ「ロマンスは別冊付録」への出演を検討していることがわかった。


ある韓国メディアは関係者の話を借りてイ・ジョンソクとイ・ナヨンが同ドラマに出演することになったと報じた。2人の共演説が早くも話題を呼んでいるなか、両側の所属事務所は「前向きに検討している」とコメントしている。


「ロマンスは別冊付録」は、「ロマンスが必要」(11)、「恋愛の発見」(14)などのヒット作を手がけたチョン・ヒョンジョン脚本家と、最近放送を終えた「ライフ・オン・マーズ」を演出したイ・ジョンヒョ監督がタッグを組む予定。


イ・ジョンソクは同ドラマで、出版社キョルの最年少編集長でありながら大学の講師をしている情熱的で完璧主義者のキャラクターを提案され、イ・ナヨンは名門大学の出身で大手広告代理店で働くコピーライターだったが、離婚後就職活動に苦戦しているなか出版社キョルに経歴を隠し契約社員として入社するキャラクターだという。


同ドラマに2人の出演が決まれば、イ・ジョンソクは「あなたが眠っている間に」以来1年ぶりに、イ・ナヨンは「逃亡者 PLAN B」(10)以来、なんと9年ぶりのドラマ復帰になる。


特にイ・ジョンソクは、過去に親友で俳優のキム・ウビンがイ・ナヨンとCMで共演することを聞いて彼女のサインをお願いするほどのファンであることを明かしていただけに、今度の作品で2人の共演が実現されるかに多くのファンから期待の声が寄せられている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10