韓国の人気女性アーティストのヒョナとボーイズグループPENTAGONのメンバー イドンの退出を決定したと、突然コメントを発表をしていた芸能事務所のCUBEエンターテインメントが、その後、「退出はまだ決まってない」と立場を一転させた。


CUBEは13日、所属事務所として「2人との信頼関係が回復不可能だと判断したため、退出を決定した」と公式にコメントしたが、同夜もう一度コメントを発表し、「まだ公式的な決定をしていない」と立場を変えた。
また、CUBEの代表者であるシン・デナム氏は、「退出については議論中であるだけで、決定していない。ヒョナとイドンの意思も大事なので2人の話を聞いて慎重に決めるべきことである」と述べ、来週中に理事会で議論する予定だという。


ヒョナとイドンは8月、プロジェクトユニットTriple Hとして新曲発表を控えながらあるメディアからの報道で熱愛説が浮上した。これを受けて事務所のCUBEは即否定。しかしその翌日、2人は聯合ニュースとのインタビューで、「信じてくださるファンの皆さんに正直になりたい」として、恋人関係であることを明らかにした。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10