SF9


K-POP9人組ダンスボーイズグループ・SF9の新曲『Now or Never』がテレビドラマ『KBOYS』の主題歌に決定!~「GYAO!」にて主題歌MVの先行配信のほか、過去シングル曲のメンバーコメント付MVの配信も開始~


ABCテレビ、映像配信サービス「GYAO!」で10月10日(水)より放送開始となるテレビドラマ『KBOYS』の主題歌が、K-POP 9人組ダンスボーイズグループ SF9の10月31日(水)にリリースされる新曲『Now or Never -Japanese ver.-』に決定!
SF9のドラマ主題歌起用は初めて。本作はK-POPアイドルを目指し、仲間と共にその夢に向かって奮闘する…そんな男子高校生6人を描いた異色のオリジナルドラマ。
主題歌を担当するSF9も韓国のサバイバル番組でデビューを勝ち取ったという背景があり、今回まさにドラマとリンクすることも起用理由となっている。


主題歌発表とあわせて「GYAO!」では、主題歌である『Now or Never -Japanese ver.-』のミュージックビデオを3日間限定で本日より先行配信!
このMVはSF9にとって初めて日本オリジナル制作されたMVとなる。
さらに今回の主題歌決定を記念して、SF9メンバーのコメントが新たに加わった『Fanfare』『Easy Love』『マンマミーア!』のミュージックビデオを順次配信するスペシャル企画も実施する。


<SF9 コメント>
今回、SF9の曲が日本のドラマの主題歌に選ばれたということを聞いて、非常に驚きましたし、光栄に思いました。これをきっかけにファンの人達が沢山ドラマを見るようになって欲しいし、
また逆にドラマをきっかけにより多くの人にSF9を知るきっかけになってくれればいいなと思います。


<プロデューサーコメント>
・飯田新プロデューサー(ABCテレビ)
実力・人気ともにいま最も注目を集めるSF9が主題歌に決まり、とてもワクワクしています。彼らににみなぎる若いエネルギーが、ドラマにとって大きな力になると期待しています!


・高橋樹里プロデューサー(GYAO)
サバイバル番組を勝ち抜いてデビューを掴み取ったSF9の皆さんの姿が、様々な壁に立ち向かいながらK-POPアイドルデビューを目指す「KBOYS」の男の子たちの姿と重なり、是非同世代の彼らにドラマを彩っていただきたいと思いオファーさせていただきました。SF9の魅力満載のダンスミュージックがドラマの世界を盛り上げてくれます。どうぞご期待ください!


・長島志歩プロデューサー(博報堂DYメディアパートナーズ)
練習生時代から9人で共に切磋琢磨してデビューを掴んだSF9の皆さんの姿が、「KBOYS」を演じる6人のキャストを大いに触発したのは言うまでもありません。そんな彼らが演じる物語を、SF9の素晴らしい楽曲とともにお届け出来る事が非常に楽しみです。是非ご期待下さい!


<配信概要>
配信内容:
1)『Now or Never』ミュージックビデオ
配信期間:2018年9月26日(水)12:00より配信 
※先行配信期間は2018年9月26日(水)12:00~2018年9月28日(金)12:00までとなります。
視聴URL:https://gyao.yahoo.co.jp/player/00107/v09818/v0947100000000540190/
2)『Fanfare』、『Easy Love』『マンマミーア!』ミュージックビデオ※SF9メンバーによるコメント付。
配信期間:2018年9月26日(水)12:00〜より毎週順次配信
視聴URL:https://gyao.yahoo.co.jp/player/00107/v09818/v0947100000000540191/



<リリース情報>
楽曲名:『NOW or NEVER』 

発売日:2018年10月31日(水)



■通常盤 WPCL-12961 ¥1,200 CD (2曲収録)
01. Now or Never -Japanese ver.-
02. PHOTOGRAPH -Japanese ver.-
※初回プレス分のみ封入※
●トレーディングカード[通常盤ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)


■初回限定盤A
WPCL-12962 ¥1,200 CD (2曲収録)/
01. Now or Never -Japanese ver.- 02. Different -Japanese ver.-
●トレーディングカード[初回限定盤A ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)


■初回限定盤B
WPCL-12963 ¥2,500 CD (2曲収録)+LPサイズジャケット仕様+LPサイズ2019カレンダー封入
01. Now or Never -Japanese ver.-/02. PHOTOGRAPH -Japanese ver.-
●トレーディングカード[初回限定盤B ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)


<SF9プロフィール>
 日韓そしてアジア各国で活躍するロックバンドFTISLANDやCNBLUEらを輩出したFNC ENTERTAINMENTによる9人組ダンスボーイズグループ”SF9”。ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ロウン、ジュホ、テヤン、フィヨン、チャニの9名で構成された彼らは、デビュー前からFNC独自のトレーニングシステム「NEOZ SCHOOL」を通して様々な分野の実力を磨き、韓国テレビ局”Mnet”のリアリティ番組「d.o.b -Dance or Band-」に出演し人気を集めてきた。
2016年10月、シングル「Feeling Sensation」を発表し、韓国の音楽シーンに正式デビュー。2017年6月7日、ワーナーミュージック・ジャパンより「Fanfare」で日本メジャーデビュー、オリコンウィークリーシングルチャート6位を記録。8月には東京、大阪で初のワンマンライブを成功させ、8月2日リリースのシングル「Easy Love」はオリコンウィークリーシングルチャート5位を記録。12月には日本初オリジナルアルバム「Sensational Feeling Nine」をリリース、タワーレコード 週間全店総合アルバムランキング(2017/12/11-2017/12/17)1位を獲得。2018年5月末には初のZepp Tourを敢行。5月30日にリリースした3枚目のシングル「マンマミーア!」では、最高位となるオリコンウィークリーチャート4位を記録。11月2日岐阜、3日東京、4日大阪で「Now or Never」発売記念リリースイベントの開催も決定している!


■SF9 JAPAN OFFICIAL SITE:http://sf9-official.jp
■SF9 JAPAN OFFICIAL SNS 情報
 Twitter:https://twitter.com/SF9_official_jp
 Instagram:https://www.instagram.com/sf9_official_jp



<テレビドラマ『KBOYS』について>


©2018「KBOYS」製作委員会


■配信スケジュール:
・ABCテレビ(関西)※ほか地域でも放送予定 ※時間変更の場合あり
 10月10日スタート 毎週水曜深夜1時44分~2時20分 
・GYAO!  
【ドラマ】10月10日(水)深夜1時44分 配信開始 ※毎週更新 
【チェインストーリー】各話ごとに独占無料配信


■番組公式サイト:https://gyao.yahoo.co.jp/special/kboys_drama/


■ストーリー:
ごく普通の高校生3人組 遼、雅、海斗。
ある日、ふと街で耳に入った女性たちの会話から<K-POP>に興味を抱き、
韓流の聖地、新大久保の街へ繰り出すことに。その街は至る所にK-POPアイドルの情報が溢れていて、女性たちが熱狂するその様に3人は衝撃を受ける。その足で入った“喫茶・キャンプ”のマスターが放った冗談を真に受けて、「僕たち、K-POPアイドルを目指します!」とまさかの宣言!
高校の先輩・翔、ラッパーに憧れる大介、そしてさらに、仲間入りを志願する後輩・拓実も加わりいつしか6人組に。マスターの知り合いで、なにやら訳ありなダンサー・真由美にK-POPの
イロハをレクチャーされながら、K-POPアイドルを目指して奮闘する日々が始まった…!!


■主題歌:SF9『Now or Never -Japanese ver.-』(ワーナーミュージック・ジャパン)


■キャスト:
石山遼役:佐久間悠  山本雅役:ゆうたろう  比嘉海斗役:佐久本宝  
西島翔役:上原一翔  川口大介役:玉川蓮   矢崎拓実役:久保田康祐/
谷村葵役:優希美青  坂本俊一郎役:阪本一樹  玉田役:駒木根隆介/
真由美役:芦名星   マスター役:安井順平  赤沼凛役:安蘭けい


■スタッフ:
総合演出・監督:三島有紀子
監督:芝﨑弘記、西原孝至
脚本:松本哲也、奥山雄太、保木本真也
音楽:さいとうりょうじ
チーフプロデューサー:飯田新(ABCテレビ)、高橋樹里(GYAO)、長島志歩(博報堂DYメディアパートナーズ)
プロデューサー :近藤真広(ABCテレビ)、中田陽子(ABCテレビ)、藤原努(ホリプロ)、大健裕介(ホリプロ)
制作協力    :ホリプロ
制作      :ABCテレビ GYAO 博報堂DYメディアパートナーズ
製作著作    :2018「KBOYS」製作委員会
©2018「KBOYS」製作委員会



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10