写真提供:THE BIG ISSUE韓国版


写真提供:THE BIG ISSUE韓国版


2PMのメンバー ジュノが韓国のライフスタイルマガジン「THE BIG ISSUE」10月号の表紙に登場した。


日本でのソロツアーを終えると同時に、韓国ファンミーティングの準備に取り組む多忙な毎日を送っているなか、「THE BIG ISSUE」の趣旨に共感し撮影に臨んだという。


撮影とともに行われたインタビューでは、デビュー10周年を迎えた感想や、音楽活動と演技に対する情熱を語った。
特にデビュー10週年については、「易しいことではないのにここまで来ることができました。だから最近はより責任感を感じるようになりました」と、メンバーとファン、支えてくれるスタッフへの気持ちを伝えた。


今や家族のようなメンバーに対しては、「20代をともに過ごしました。言葉では表現できないくらい格別な存在」と愛情をみせつつ、「僕らの名前で寄付をしたり、公園を作ったりして、いろいろな方法で社会に良い影響を与えていることをみて、僕自身も学んでいます」と述べた。


音楽と演技を並行することについては、「常に話し、常に悩んでいます。人より努力すれば、短い時間でもより深く集中することができれば、音楽と演技を両立することができると思います。どれも諦める気持ちはありません」と意気込んだ。


写真提供:THE BIG ISSUE韓国版

12ページ特集で展開されるジュノのファッショングラビアとインタビュー全文は「THE BIG ISSUE」韓国版10月号に掲載。
単独ファンミーティング「THE SPECIAL DAY[忘れられない日]」は、10月6日午後2時と7時の2公演でソウルYES24ライブホールにて行われる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10