写真提供:SM ENTERTAINMENT、PLEDIS ENTERTAINMENT、TEN2 ENTERTAINMENT


K-POPの主役 SUPER JUNIOR、SEVENTEEN、ファン・チヨルが10月2日(土)開催する「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」(略:2021 TMA)に出演する。23日、TMAの組織委が発表した。


今年デビュー17年目を迎えるSUPER JUNIORは、3月に韓国10枚目フルアルバム「The Renaissance」を発表しタイトル曲「House Party」で活動。アルバムはリリースと同時に世界22地域のiTunesトップアルバムチャートで首位を獲得し、QQ音楽、酷狗音楽、酷我音楽などの中国メイン音楽サイトにてデジタルアルバム売上チャートを総なめにするなど、“元祖韓流アイドル”に相応しい底力をみせた。
そんなSUPER JUNIORは昨年の「2020 TMA」でTMA人気賞を含む4冠に輝き、今年の「2021 TMA」ではどんな記録を打ち立てるか注目が集まる。

“World-Class”のアイドルグループとして活躍中のSEVENTEENも、昨年に続き「2021 TMA」の舞台に立つ。
今年はアメリカの有名トーク番組「レイト×2ショーwithジェームズ・コーデン」、「The Kelly Clarkson Show」、「エレンの部屋」などに出演し、今年6月に発表した8枚目ミニアルバム「Your Choice」は全米アルバムチャート(Billboard 200)初登場15位を獲得。日本では日本レコード協会の2021年6月度“ゴールドディスク認定作品”にてプラチナ認定を受けるなど、世界的人気を証明してみせた。
昨年のTMAで《World Wide Icon》と《今年のアーティスト》を受賞し、ファンを熱狂させるパフォーマンスで話題を呼んだSEVENTEENが、「2021 TMA」ではどんな受賞部門を獲得し、どのようなステージを披露するか期待が高まる。

「A Daily Song」「The Only Star」「Two Letters」など新曲を発表するたび、韓国はもちろん中国を中心に高い人気を誇る実力派バラーダー ファン・チヨルは、今年のTMAに初登場することになった。
THE FACTが運営するFAN N STARの個人ランキングで熱い支持を受けているファン・チョヨルは、「2020 TMA」で《FAN N STAR Choice・個人》《FAN N STAR 最多得票賞・個人》部門を受賞しており、今年の新作「Be My Reason」で不動の人気を証明しただけに、「2021 TMA」のラインナップに名を連ねた。


一方、BTS(防弾少年団)に続き、SUPER JUNIOR、SEVENTEEN、ファン・チョヨルらが今年のTMA出演を決定した中、今後のラインナップ発表が期待感を募らせる「2021 TMA」は、出演アーティストとスタッフ、ファンの安全のためにON-TACTでの10月2日(土)開催を控えており、公式ホームページにてアワードと関連する情報を順次公開する。


■「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」Official Site
http://www.tfmusicawards.com/
※恐れ入りますが、韓国語・英語のみのごあんないになります。


■ FAN N STAR JAPAN Ver.
https://jp.fannstar.tf.co.kr/tma/page/main
※韓国・日本・中国・ベトナム・英語Ver.で運営しております。


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • FAN N STAR TOP10